[ 当社のオンリーワン技術 ]

 通常のアルマイト処理後の着色では硬度が低く、いずれは剥離することが前提となっていますが、これに対して当社が行う硬質アルマイトへの着色処理は、硬度が高いため非常に剥がれにくくなっています。当社の技術により様々な色彩で色を付けることができ、現在は主に自動車部品に活用されています。

硬質アルマイトへの着色処理

硬くて剥げない着色技術として、自動車部品などに活用

 アルマイト処理とはアルミニウム専用のめっき処理のことで、より硬度や耐摩耗性が高いのが硬質アルマイト処理です。
 当社は、技術的に困難とされる硬質アルマイト処理後の着色処理を、独自の工程および染料の開発により実現しており、この技術で特許を取得しています。
 また当社は、国内の製造業の営業用ホームページのコンテスト「エミダスホームページ大賞2005」でグランプリに選ばれるなど、企業・個人向けの受注サイトを充実させており、ネット受注により多様なオーダーに応えています。
 また、SNSにも力を入れており、Twitterの活用と、Facebook上に自社と自社技術のファンページを開設しています。
▼三和メッキ工業株式会社 公式ファンページ
 http://www.facebook.com/takayuki.nishiyama#!/  sanwaplating
▼タフカラー・30 公式ファンページ
 http://www.facebook.com/takayuki.nishiyama#!/  pages/tafukara30/108339765901852



[ 企業情報 ]

〒918-8063 福井市大瀬町5-30-1
TEL:0776-23-1639
FAX:0776-27-4726
E-mail:info@sanwa-p.co.jp
URL:http://www.sanwa-p.co.jp

代表者    代表取締役社長 清水 栄次
連絡担当者  同上
設立 1956年4月
資本金 1,000万円
従業員数 36名
売上高 3億5,000万円
主要取引先 YKK㈱、㈱石川製作所 他
事業内容 各種めっき加工(硬質クロム・ニッケルクロム・アルマイト・硬質アルマイト・無電解ニッケル・亜鉛めっき・黒染・リューブ・バフ研磨・ナシジ)

経営者から一言

世の中に存在する色(白以外)は着色することが可能です。色による識別や、多彩な色彩による他の製品との差別化が可能となります。