[ 当社のオンリーワン技術 ]

 当社は大型プレス機械業界で唯一、プレス機械だけでなく周辺自動化装置も含めた、製造ライン全体の開発・設計から、製造、販売、アフターサービスまで一貫して提供する総合プレス機械メーカーです。
 世界30カ国以上のお客様から高い評価を得ており、近年の海外売上比率は約70%。顧客である大手自動車メーカーと共同で、自動車の生産現場向けでは世界初となる高速レーザーカット装置を含む製造ラインの開発にも成功しています。

自動車ボディを成形・加工するプレス機械
および周辺自動化装置

国内すべての大手自動車メーカーに納入実績あり。
国内シェアトップクラス
サーボタンデムプレスライン

 自動車の燃費向上による地球環境への配慮や、安全性の強化、デザイン性の向上など、自動車業界のニーズが厳しくなるにつれ、当業界に求められる加工技術も日々進化しています。
 これまで自動車のボディパネルは鉄が主材料でしたが、近年はアルミや高張力鋼板(ハイテン)、炭素繊維など、特殊な加工技術を要する材料も多く活用されています。当社はこれらに対応するプレス成型機も開発するなど、常に自動車産業の多様なニーズに応え、国内トップクラスのシェアを誇っています。

レーザーブランキングライン CFRTP成形機 パレタイザ

[ 企業情報 ]

本社・工場:
〒919-0695 あわら市自由ケ丘1-8-28
熊坂工場:
〒919-0723 あわら市熊坂130字
TEL:0776-73-1220
FAX:0776-73-3055
E-mail:infog@h-f.co.jp
URL:http://www.h-f.co.jp

代表者    取締役社長 柿本 精一
連絡担当者  総務・企画部長 伊藤 敏之
設立 1964年8月
資本金 10億5,500万円
従業員数 386名(2017年3月末現在)
売上高 227億円(2017年3月末現在)
主要取引先 自動車メーカー各社、自動車部品メーカー各社、プレス金型メーカー各社 等
事業内容 自動車業界向け大型プレス機械および周辺自動化装置の開発・設計、製造、販売、アフターサービス

経営者から一言

福井県で50年以上モノづくりを進めてきた技術力とチャレンジ精神をベースに、新たな製品を生み出し続け、スケールの大きなものづくりを世界に広めています。