[ 当社のオンリーワン技術 ]

 世界シェアNo.1の本装置は、起毛シートの表面を人工的に起毛させ、1/100㎜の精度で連続計測し、パソコンの画面上で画像確認、数値データを管理することができます。生産上、製品が基準値に達しない場合、警報で生産者に知らせ、画像やデータを確認することができます。(日本国内特許3件取得) また、インターネットラインで現場の状況を管理することも可能です。
 この装置の開発によって、より精度の高い製品を生産することを可能としました。

起毛長画像処理測定装置

起毛長を1/100㎜の精度で連続測定、数値管理が可能

 車、鉄道車両、航空機等に使用されている起毛シート材の製品管理を行う装置を開発。起毛シートの長さや角度が違うと色が違って見えたり、座り心地や風合いに誤差が生じます。生産工程においては少しの誤差がクレームに繋がります。この為、シート材の起毛の長さ、角度の管理が不可欠とされています。
 本装置は、日本国内および、アメリカ、韓国、中国の起毛シート材生産工場で採用されており、起毛シート業界では欠かせない製品となっています。この装置を製造しているのは当社のみで、世界シェアナンバーワンを誇っています。


[ 企業情報 ]

〒918-8046 福井市運動公園4丁目202
TEL:0776-36-3260
FAX:0776-36-6136
E-mail:tokiwa3@aqua.ocn.ne.jp
URL:http://www.tokiwa-shoji.com/

代表者    代表取締役 藤原 義典
連絡担当者  小澤 悦生
設立 1958年
資本金 1,500万円
従業員数 5名
売上高 1億2,000万円
主要取引先 東レ㈱、東洋紡績㈱、TBカワシマ㈱、日本国税関41支署、㈱ニデック 他
事業内容 超音波自動洗浄機(繊維機械用、医療用レンズ用)、パドル染色試験機、起毛長画像処理測定装置、医療用レンズハードコート装置、繊維織組織拡大検査装置、工場内静電気除去方法施工

経営者から一言

当社には、世界に誇れる発明品が2つあります。1つは起毛長画像処理装置で、もう1つは電子繊維法です。いずれも開発から20年以上経過していますが、技術の進歩と共に成長し、未だこれらの技術は世界に同類の技術は見出せません。本物の発明品は時代と共に成長するものだと思います。