[ 当社のオンリーワン技術 ]

 弊社は、人々の日常生活を支えている自動車・家電製品、更には、各種加工設備分野において、時代に先駆けたモータの開発並びに生産・販売をしている会社です。
 長年培ってきた巻線技術・モールド技術は、電動アシスト自転車用のモータのみならず、ハイブリット車用の駆動モータや電動パワーステアリング用モータといった、最新型の車の中にも搭載されています。ご要望をお聞きし、当社独自の開発技術で、ニーズに的確にお応えした製品を提供します。 製造工程としては、源泉工程から始まる当社独自の一貫ラインで製造され、クリーンな環境の下、独自のノウハウを集結し、自動化・標準化が図られたラインは短納期・小ロットなどのニーズにも対応します。

電動アシスト自転車用モ-タ

開発および試作までをお客様とともに行い、
より精度の高い製品を提供

 パナソニック㈱の電動アシスト自転車の駆動用モ-タに、弊社のモ-タが搭載されています。
 弊社のモ-タは銅線を高密度で巻線する巻線技術と、モータ全体を樹脂で封止するモ-ルド技術にて軽量コンパクト化を実現しております。
 モ-タの省エネを図ることで電池の消耗を少なくして、走行距離を延ばす事にも貢献をしています。


製造 技術 本社全景

[ 企業情報 ]

〒915-0861 越前市今宿町第20号1番地
TEL:0778-23-6500
FAX:0778-21-0082
URL:http://www.top-corp.jp/

代表者    代表取締役社長 山本 惠一
連絡担当者  市川 久隆
設立 2003年
資本金 2,700万円
従業員数 397名
売上高 87億円(2017年)
主要取引先 ㈱SUBARU、KYB㈱、パナソニック㈱、ダイキン工業㈱、三菱電機㈱
事業内容 モ-タの設計・開発及び生産・販売
車載用モ-タ(HEV用モ-タ、EPS用モ-タ)
家電・民生用ブラシレスモ-タ(電気自転車用モ-タなど)
家電・民生用インダクションモ-タ(送風用モ-タなど)
部品・精密加工(プレス・成形・切削)

経営者から一言

日本のものづくりには、「品質(Q)」「コスト(C)」「納期(D)」などのきめ細かなサービスが、大きな強みであり、弊社は、この「Q・C・D」を更に進化させる為、改善に改善を重ね、独自のものづくりを追求し実践しております。