[ 当社のオンリーワン技術 ]

 雑草の出芽力を測定し、その抑止を可能とするシートを開発するため、京都大学と共同研究を行いました。
 その際に開発された高密度の繊維によるシートは、チガヤを防ぐ強度はあるものの、硬くて破損し易いという弱点がありました。これをカバーするために、表層に柔不織布を貼り合わせて2層の構造として、耐久性(耐用年数)の向上を実現しました。

防草シート「チガヤシート」

2層構造にして強度と耐久性の両立を実現

 防草シートは太陽の光を遮ることによって雑草の繁茂を防ぎますが、先端が尖っているチガヤなど多年生の雑草の一部は、シートを突き破って伸びようとする性質があります。
 当社のチガヤシートは、チガヤの突き抜けを防ぐのに必要な強度と約10年の耐久性を兼ね備えた製品です。雑草対策及び管理コストの軽減を目的に、道路や鉄道沿線、近年は太陽光発電施設などでも採用されており、平成29年度には全国に約70万㎡を出荷しています。チガヤシートを含めた当社の防草シートは、国内の公共工事に使用される製品において約20%のシェア(第2位)を獲得しています。



[ 企業情報 ]

〒916-0076 鯖江市石生谷町11-23
TEL:0778-62-2800
FAX:0778-62-3336
URL:http://www.shirasaki.co.jp

代表者    代表取締役社長 白崎 弘隆
連絡担当者  グリーンナップ事業部 佐治 健介
設立 1955年7月
資本金 9,800万円
従業員数 149名
売上高 38億6,000万円
主要取引先 自然応用科学㈱、京阪園芸㈱、 ㈱石沢商事 他
事業内容 防草シートなどの企画、製造、販売
・防草シート、防草緑化シート
( 彩植兼美、グリーンラップ、チガヤシート など)
・防草緑化資材
(VA-200、ココロールマット など)

経営者から一言

チガヤは出芽力が強く、アスファルトも突き破り、破壊力No.1の最強の雑草です。このチガヤを抑えることができることから、「チガヤシート」と名付けました。本製品発売後15年を経過しますが、シートを破って出てきた雑草は皆無です。