[ 当社のオンリーワン技術 ]

 従来の河川や水路からの取水は、簡易なスクリーンを利用した方法では、砂礫や浮遊物が取水口を塞ぎ、頻繁な清掃作業が必要でした。また、動力を利用した大がかりな除塵装置は、制御が複雑で、設備費・維持費が高額になる他、大きな用地の確保が必要という悩みを抱えていました。
 当社は、最も厄介な砂礫の影響を受けず、浮遊物は「流水の力」で除塵する、トータルでの設備コストを抑えた、画期的なメンテナンスフリーの除塵・取水装置を開発し、国土交通省などの取水設備で採用されています。シリーズで「水路一体型」や、用地不要の「ポンプ搭載型」、上部に巻上機が付かない「起伏ゲート型」があります。

可動堰スクリーン取水装置

堰上げ、除塵、取水の3つの機能に送水機能をプラスして1台に集約。流水の力を利用し、
除塵と取水を同時に行うメンテナンスフリーの取水装置
取水装置「GSTPスクリーン」
(写真は福井県南越前町に設置したポンプ搭載型)

 当社が開発した「可動堰スクリーン取水装置(GSスクリーン)」は、堰上げ、除塵、取水の3つの機能を1台に集約。さらにポンプ付きは送水機能を備え、4つの機能によりイニシャルコストと維持メンテナンス費用を大幅に縮減でき、水槽などの用地も不要です。
 動力は使用せず、スクリーンの上を流下する越流水により、落ち葉などの浮遊塵芥を除塵しながら取水します。また、砂礫などの沈殿物は堰上流に堆積し、取水に影響を与えることはありません。さらに、沈殿物はGSスクリーンを上げることで流水により押し流されるため、維持管理も非常に簡単です。すなわち、河川・用水からの取水に最適なのです。
 (GSスクリーンは、当社特許を活用して、福井鐵工㈱において製造、販売しています。)

レーザーブランキングライン除塵・取水の仕組み ポンプ搭載型(福井県敦賀市) ポンプ搭載・水路一体型(滋賀県高島市)

[ 企業情報 ]

〒918-8026 福井市渕2-1811 Y・2ビル
TEL:0776-33-2166
FAX:0776-33-2168
E-mail:charrette@eco-planner.co.jp
URL:http://www.eco-planner.co.jp

代表者    代表取締役 安本 悟司
連絡担当者  磯野 泰子
設立 1998年4月
資本金 1,000万円
従業員数 9名
主要取引先 (納入先)福井・金沢・豊岡河川国道事務所、福井県、福井市、京都府 他
事業内容 環境、公園、光修景、克雪、利雪、上下水道施設、新エネルギーなどの調査、企画、設計、施工管理・環境教育、コンピュータソフト開発など・オゾン水処理システムの開発、設計・工場廃水処理(水性塗料、クーラント他)・ライニング地中熱冷暖房システム開発(NEDO)

経営者から一言

当社は、融雪、水道施設および公園緑地設計などの環境分野を得意とする建設コンサルタントです。近年は、再生可能エネルギーであり、CO2も削減できる廉価な地中熱冷暖房システムの開発や、高濃度オゾン水処理装置にも力を入れています。これからも生活を快適に、環境負荷が少なくなるような技術を提案していきたいと思います。