[ 当社のオンリーワン技術 ]

 当社は、普通鋳鉄をはじめ、FC-350クラスの高級鋳鉄、また、一般の鋳鉄の倍以上の強度を持つ球状黒鉛鋳鉄を製造しています。ターボ冷凍機を支えるケーシング(圧力容器)の堅牢度・強度の高さは、当社が持つ鋳物技術によるものです。
 また、生産、品質管理において、最新コンピュータを駆使した「湯流れ・凝固システム」を導入し、コンピュータと職人の「感性」の双方から技術力の高度化に努めています。

空調用の大型冷凍機の鋳物製圧力容器

高強度で耐圧、耐衝撃、耐食性に優れた「球状黒鉛鋳鉄」
鋳造技術

 地上4階、地下1階の成田空港第2ターミナルビル全体の空調を制御している巨大なターボ冷凍機は、1基で家庭用エアコン6万台分に相当します。
 当社は、その心臓部にあたるコンプレッサーの圧力容器を製造しています。このターボ冷凍機は、国内唯一のオゾン層破壊係数ゼロの冷媒を使用して国内シェア第1位を誇っており、当社は、同製品の圧力容器を100%供給しています。

[ 企業情報 ]

〒919-0483 坂井市春江町石塚28-31
TEL:0776-51-1369
FAX:0776-51-4696
E-mail:info@kawa-chu.com
URL:http://www.kawa-chu.com

代表者    代表取締役社長 川上 裕之
連絡担当者  同上
設立 1972年4月
資本金 4,000万円
売上高 5億6,000万円
主要取引先 三菱重工業㈱
事業内容 産業機械、工作機械の鋳物部品の鋳造

経営者から一言

現在では普通鋳鉄に代わり、強度の高い球状黒鉛鋳鉄が要求されています。当社においては、他社で製造不可能なものを受け入れ、最高の技術をもって、あらゆる角度から球状黒鉛鋳鉄分野の開拓をしていきたいと考えています。