[ 当社のオンリーワン技術 ]

 静電容量による判断によって水の有無を確実に見極めるだけでなく、マイコンによってセンサー表面の汚れや水滴付着などの状態変化にも対応できるようにしており、誤動作が少ない設計になっています。
 また、使用現場で簡単に制御水位を変更できるフレキシブルなセンサーを使用。さらには、これまでの運転時間や停止時間などをもとにポンプ自体が自動計算して、渇水時間を短くし始動頻度を少なくする最適運転を実現する機能を付与しており、省エネ運転を実現できる、業界をリードする商品となっています。

静電容量式自動運転水中ポンプ

ポンプ自身が最適な運転を自動計算する省エネ設計

 水中ポンプは工事現場や設備に水を運ぶ機器として使用されますが、ポンプの使用中は常に水があるとは限らず、水のない渇水状態もあり得ます。渇水状態での運転を続けた場合、製品自体の寿命を縮めたり、騒音が発生することがあります。
 そこで当社では、水があるときだけ運転させる水位自動運転機能をポンプ自体に持たせることとし、水の検知を正確に行うために静電容量式の検知を行う新センサーを搭載した製品を開発しました。
 (平成18年度発明大賞の考案功労賞を受賞)


[ 企業情報 ]

〒913-0038 坂井市三国町テクノポート2-5-5
TEL:0776-82-7862
FAX:0776-82-7938
URL:https://www.sakuragawa.co.jp/

代表者    福井事業所長 岩田 友典
連絡担当者  管理本部 営業企画課 小田 伸一郎
設立 1953年9月
県内工場開設 1992年12月
資本金 5,875万円
従業員数 95名(うち福井事業所:40名)
売上高 24億円
主要取引先 ㈱アクティオ、㈱荏原製作所、アイム機械㈱
事業内容 水中ポンプの製造、販売(建設用水中ポンプ、設備用水中ポンプ、エンジンポンプ、プールクリーナ、水中攪拌機、噴水、水流機)

経営者から一言

当社スローガンを着実に実施し、静電容量式自動運転ポンプUEX型の市場への浸透と拡大を図るとともに、設備用UOX、DOX型を新発売して、工場設備の用途開発を進めます。