[ 当社のオンリーワン技術 ]

 当社において創出されるレースのデザインは毎年1,000件を超える規模であり、デザイン面での意匠登録や製造技術面の特許など、知的財産の集積に力を入れています。平成19年には意匠活用優良企業として特許庁長官表彰を受賞、「知財で元気な企業2007」にも選ばれました。
 また、常に世界最新鋭のレース編機を導入し、新たな生産技術の開発を実施。撚糸から編立、染色、カットまでの一貫した生産体制を確立し、当社独自の生産技術・品質管理を徹底しています。

インナーウェア用レース(商品名:フォルポレース、
レーシイ・リバーレース、ラックスレース)

多種多様なレースデザインを創出。意匠活用優良企業として表彰も

 当社は様々な用途のあるレースの中でも最も付加価値が高いインナーウェア用レースで国内シェアナンバーワン(40%)、世界でもトップクラスの生産量を誇っています。タイ、中国に生産子会社、韓国、台湾に生産合弁会社、香港に販売子会社を持つなどグローバルな展開を図っています。
 当社のレースは日本はもとより欧米、アジア諸国にも販売されており、最近急速に経済成長を遂げている中国が今後の市場として有望と考えています。




[ 企業情報 ]

〒910-8570 福井市若栄町601
TEL:0776-54-3440
FAX:0776-54-5348
URL:http://www.takedalace.co.jp/

代表者    代表取締役社長 武田 茂
連絡担当者  経営企画部長 青木 哲也
設立 1969年1月
資本金 8,000万円
従業員数 150名
売上高 25億5,000万円
主要取引先 ㈱ワコール、トリンプ、㈱ユニクロ
事業内容 女性インナーウェア用編レースの企画・デザイン、開発、製造、販売

経営者から一言

インナーレースはタケダレースと呼ばれるほど、日本一、世界でもトップのシェアを誇っています。厳選された素材から、撚糸・編立・染色まで一貫生産し、各工程で各々品質管理を徹底。デザイン、品質そして機能面で最新、最高のレース作りを目指しています。