[ 当社のオンリーワン技術 ]

 厚さがわずか2ミリのダブルラッセル生地を安定的に精度よく2枚にカッティングし、高密度かつ1ミリ高の緻密で均一な毛足を持つ生地を実現できるのは、当社オンリーワンの技術によるものです。
 現在のレベルに至るには数年を費やし、専門のカット工場を建設してセンターカット機を増設するなど、多くの労力を要しました。また、常に100分の1ミリ単位で製品の精度をチェックすることにより、揺るぎない品質の高さを実現しています。

ダブルラッセルのセンターカット素材

厚さわずか2ミリのダブルラッセル生地を精度よく2枚にカット

 高品質の生地を生み出す経編機「ダブルラッセル機」で編んだ生地を2枚にカットし、ベロア調の低パイル(短い毛足)の生地を開発、製造。
 本来相容れにくかった「やわらかさ」と「シルエットの奇麗さ」を両立した製品で、軽くしなやかで適度な伸びがあり、しわにならないという高い付加価値を持っており、国内外のアパレルメーカーから高い評価を得ています。ヨーロッパの有名ブランドでも採用されており、今後は衣料品だけでなくさまざまな分野への応用も期待されます。


[ 企業情報 ]

(本社・工場)〒916-0033 鯖江市中野町115-10
TEL:0778-52-1200
FAX:0778-54-7228
(あわら工場)〒910-4131
あわら市東善寺5-10
E-mail:info@8ta.co.jp
URL:http://www.8ta.co.jp

代表者    代表取締役社長 八田 嘉一郎
連絡担当者  営業部 坪田 達徳
設立 1965年
資本金 4,500万円
従業員数 80名
売上高 7億8,800万円
主要取引先 伊藤忠商事㈱、帝人フロンティア㈱、東レ㈱、澤村㈱、セーレン㈱、クラレトレーディング㈱ 他
事業内容 経編生地の開発、製造
・アパレル素材、アウター用生地
・自動車内装材 ・産業資材

経営者から一言

ダブルラッセル技術を高度に極めたアパレル向けプレミアムカジュアルなど、こうした商品が育ったのは当社がお客様との製品開発で揺るぎない信頼性を得ているためと考えています。今後もお客様のイメージを具現化する開発チームと高信頼の生産チームで高度な期待に応えてまいります。