[ 当社のオンリーワン技術 ]

 「チタン」という金属は、その耐食性、バネ性、生体適合性など、メガネフレームに最適で、様々なデザインのものが世に送り出されています。一方、複数種の部品を接合する“ロー付け”という工程を経ることにより、熱影響部が脆弱となり、外力による繰り返し疲労、長時間の引っ張り応力に耐えられない商品が出てくる危険性があるという欠点があります。
 当社は、この欠点を解決すべく、チタン材を使用しながら、全く“ロー付け”工程のないメガネフレームの商品化に成功。国内シェアナンバーワン(10%)を誇っています。

ロー付け工程のないチタンメガネフレーム

ミクロン精度の金型開発、高圧力プレス、3次元精密加工
技術を駆使し実現

 この商品には、当社が長年培ったミクロンの精度を追求した金型開発、プレス技術、さらにはメガネとして必要な機能および形状を生み出す加工技術が活かされています。
 特に、レンズを保持するフロント部分は、最大6mmのチタン板材から一体鍛造成形するもので、そのためにメガネ業界では唯一となる6,300kNのパワープレスを導入し、実現可能とすることができました。

[ 企業情報 ]

〒916-0016 鯖江市神中町2丁目501-30
TEL:0778-52-2067
FAX:0778-52-2980
E-mail:info@hamatec.co.jp
URL:http://www.hamatec.co.jp

代表者    代表取締役 浜本 将成
連絡担当者  取締役本部長 増田 範夫
設立 1972年9月
資本金 1,000万円
従業員数 130名
売上高 45億円
主要取引先 ㈱三城、㈱内田屋、㈱ヤブシタ 他
事業内容 各種高級メガネフレームの製造、販売など
・メガネのプレス金型、成形型
・メガネ用部品(フロント、テンプル)
・メガネ用フレーム(メタル、プラスチック)

経営者から一言

当社は創業以来、技術開発こそが製造業の存立基盤であるとして、不断の努力を積み重ね、人材育成、設備投資に注力してまいりました。その結果「技術の浜本」として高い評価を得ることができ、今日に至っています。今では研究開発をさらに推し進め、眼鏡にとどまることなく、金属精密加工分野へも進出しています。