[ 当社のオンリーワン技術 ]

 傘に使われる主なパーツは生地、骨、持ち手です。シンプルに見えますが、オリジナルの商品を開発するためには、求める機能を発揮するために必要な素材を企画提案し、一般的には供給されていない素材を新たに作り上げることが必要です。
 例えば、ヌレンザの撥水性は、ポリエステルを超高密度に織った生地を使用しているため、コーティングに比べ、機能を長期間維持することが可能になりました。当社は、常に新しい顧客ニーズに対応できるよう新たな素材開発に努めています。

ヌレンザ(超撥水性繊維を使用した濡れない傘)

新素材を駆使した傘づくりが特徴

 北陸技術交流テクノフェアのクレーム博覧会に寄せられた「雨の日、電車などでは傘の滴が他人に迷惑」との声を解決するために、開発した製品です。
 こんな傘があったらといった要望や不具合を解決することで、商品開発に活かしてきたことが当社の原動力です。(平成19年に「元気なモノ作り中小企業300社」(経済産業省)に選定)

[ 企業情報 ]

〒910-3134 福井市浜別所町4-4-2
      若狭テクノバレー1号堤3-2
TEL:0776-85-1114
FAX:0776-85-1554
URL:http://www.fukuiyougasa.com/

代表者    代表取締役 橋本 肇
連絡担当者  同 上
設立 1972年7月
資本金 3,000万円
従業員数 19名
従業員数 19名
主要取引先 全国主要百貨店、全国レクサス販売店
事業内容 手作りフルオーダー傘の製造、販売蛇の目洋傘、家紋洋傘、ほぐし織洋傘、浮かし織洋傘、UVカット99.8%晴雨兼用傘、大島紬織傘、本麻織傘、博多織傘、正絹織傘 など

経営者から一言

ものづくりに対し、あくなき追求を怠ることなく、誇りと自信を持ってお客様にとってどのような製品が最も良いのかを考え続け、これからも理想の製品に一歩でも近い製品を作り続けたいと思っています。