[ 当社のオンリーワン技術 ]

 リボンの素材としての可能性に着目し、リボンを使って新しい日用品をデザインしました。
 異分野デザイナーとのコラボレーションで新しい可能性が生まれ、斬新なアイディアとデザインにこだわった数々の商品を展開。巻きリボンを立体に展開した花器や秒針をリボンにした壁掛け時計、リボン状のニットでできたランチョンマットやコースターなどのアイテムを作り出しています。

リボンを使った新しい日用品(リボンプロジェクト)

リボンを素材として作ったインテリアグッズを開発

 リボンプロジェクト商品のひとつ「Uzu-bowl」(うずボウル)は、巻きリボンが見せる断面の美しさを、そのまま立体に展開したボウルです。リボンの裏側に接着剤を貼り付け、型にリボンのロールを押し当てて、職人の手でひとつひとつ丁寧に成形。器でありながら、陶器や漆器とは全く異なる柔らかさで軽い手触りなのが特徴です。
 こうした製品は、国内外を問わずインテリア雑誌、展示会などでも多く紹介され、高く評価されています。

[ 企業情報 ]

〒915-0243 越前市千原町2-6
TEL:0778-43-0810
FAX:0778-43-0810
E-mail:info@telala.com
URL:http://www.telala.com

代表者    代表取締役社長 井上 博之
連絡担当者  企画      吉本 千絵
設立 1963年8月
資本金 4,000万円
従業員数 140名
事業内容 細幅織物製造
・ 衣料資材(インナー、アウター、スポーツ)
・ラッピング用リボン
・工業資材用テープ

経営者から一言

当社はアウター、インナー、スポーツ衣料品用の副資材テープ・リボンと、産業資材テープのメーカーです。今回初めて、これらのテープ・リボンを使用したインテリアグッズの最終商品に挑戦しました。