[ 当社のオンリーワン技術 ]

 防犯セキュリティに用いられる赤外線センサの機能で重要なのは、誤報しないこと。設置場所の温度や湿気のほか、センサ精度を左右する「ノイズの影響を受けない」製品は、部品の選択、はんだ付けの間隔などを含む電気回路の設計および使用環境に応じた機能設計によって生み出され、精度の高い製造技術力によって支えられており、当社はその技術とノウハウを有しています。
 また、これらの技術とノウハウを活かし、LSI、FC、CSP/BGA、0402chipなどの高密度実装技術を様々な分野のEMS事業に展開しております。

防犯用赤外線センサ

センサの高精度を生み出す電気回路設計技術と製造技術

 「安全は買う時代」とさえ言われる現代において、防犯システムは事業者向けだけでなく、一般家庭にも広がり、検知センサの需要は年々増えています。
 当社は、外部からの侵入を検知して通報する基本的なものから、駆動部に信号を送ってライトを点滅したり、威嚇の音を出すものなど、赤外線を応用したセキュリティセンサを開発、製造しています。当社製品は、関連会社オプテックス㈱の製品に一部採用され、人々の暮らしの安全を支えています。また、その他の当社製品は産業用として自動化にも貢献しています。


[ 企業情報 ]

〒910-3608 福井市三留町72-10
TEL:0776-98-3800
FAX:0776-98-4545
E-mail:ofrom.co.ltd@ofrom.com
URL:http://www.ofrom.com/

代表者    代表取締役社長 笈田 寿宏
連絡担当者  製造部 羽生 茂樹
設立 1983年5月
資本金 2,000万円
従業員数 85名
売上高 27億円
主要取引先 オプテックス㈱、オプテックスFA㈱、ライブロックテクノロジーズ㈱ 他
事業内容 セキュリティセンサなどの製造
・赤外線、レーザーなどを応用した各種検知センサ
・アミューズメント関連機器

経営者から一言

センサにて培った技術を活かし、様々なお客様のEMS戦略をサポートしております。
大LOTから小LOT、大型製品から小型製品、生産受託のみから設計/部品手配/製造納品まで幅広くご要望にお応えします。
また、グループ工場を利用した海外生産展開にも対応可能です。