[ 当社のオンリーワン技術 ]

 織物繊維業からスタートし創業以来94年の歴史を持っている当社は、時代のニーズを汲み取り柔軟に事業展開を行っている、飽きのこない企業です。
 国内シェアトップクラスのキャリヤローラは、独自に開発した保護シールを施し、従来品に比べて製品寿命を延ばすことで、世界規模に拡大するコンベヤ業界内で品質の高い製品として採用されています。
 さらに、樹脂製ローラの開発やIoTやAIの導入にも着手。競合他社との差別化を図っています。

ベルトコンベヤ部品 キャリヤローラ

ベルトコンベヤ業界大手のマキテックに納入。
国内シェアトップクラス

 ローラの破損の一番の原因は、ベアリングに粉塵や雨水が混入しロックされる点にあります。
 当社は試行錯誤のうえ、ベアリングを保護するためのシール(ラビリンス)を独自に開発。雨水など湿気の多いところや粉塵が舞う屋外でもベアリングの破損を最大限に食い止め、ローラの寿命を伸ばすことに成功しました。製造ラインの省力化や無人化が進むなか、メンテナンスが少なく破損しにくいローラとして愛用され、国内トップシェアを誇っています。
 さらに、当社がもつローラ部品のノウハウを活かし、キャリヤスタンドを開発。特許を取得しています。従来のキャリヤスタンドに比べて、ローラ交換を安全に、短時間で行うことができます。





[ 企業情報 ]

〒910-1141 吉田郡永平寺町松岡領家11-52
TEL:0776-61-3522
FAX:0776-61-3523
URL:http://www.kawai-roller.co.jp

代表者    代表取締役 河合 昭宏
連絡担当者  総務部・経理 荒木 弥四郎
設立 1921年9月
資本金 5,500万円
従業員数 61名
売上高 8億8,300万円
主要取引先 ㈱マキテック、ホクショー㈱
事業内容 コンベヤ部品の設計・製造・販売

経営者から一言

よりよい労働環境を追求し、人材に応じた新たな部門を設けるなど、社員がキャリアアップを目指せる体制を構築しており、実際に未経験から20代で役職に就いた方もいます。新工場の立ち上げも決定し、今後、技術力・生産力に、より一層のブラッシュアップを図ってまいります。