[ 当社のオンリーワン技術 ]

 当社の強みは、「開発のスピードとサポート力」。加熱面に応じたヒーターの形状を設計、試作することから始まり、最終製品になったとき熱効率がどうなるかを試験し、数値データで提示。さらにヒーターに必要な情報をアドバイスするなど、商品の完成までをトータルに支援しています。
 「品質の良さ」に関しても、CTスキャナーの受像部分や医学用細胞培養装置など厳しい精度が要求される医療分野での実績が証明しています。

シートヒーター(蓄熱式ホット座布団、医療用など)

ハイテクから日常製品まで応用されているシートヒーター

 当社は、産業用シートヒーター(面状発熱体)専門の製造メーカーです。当社シートヒーターは、医療分野をはじめ、工業、農業用になど、幅広く使用されています。
 さらに、シートヒーターと特殊な蓄熱材パックを組み合わせた最終製品「蓄熱式ホット座布団」を開発。持ち運びが可能なうえ、1時間の蓄熱により暖かさを4~5時間保つことができ、冷え症でお困りの方はもとより寒い季節のスポーツ観戦や釣り、暖房の行き届かないオフィスでのデスクワークなどに最適な製品として好評を得ています。


シートヒーター採用部分(例)

[ 企業情報 ]

〒916-1105 鯖江市吉谷町15-113-1
TEL:0778-51-8727
FAX:0778-51-8230
E-mail:info@toptecno.co.jp
URL:http://www.toptecno.co.jp/

代表者    代表取締役 市野 好一
連絡担当者  同 上
設立 1991年7月
資本金 300万円
従業員数 6名
事業内容 各種シートヒーター(面状発熱体)の製造
コードレスホット座布団の製造、販売
ホットクッションの製造、販売
エコ足温器の製造、販売

経営者から一言

蓄熱式ホット座布団は、平成3年の創業以来コアコンピタンスとして取り組んできた薄い・軽い・柔らかいを特徴としたシートヒーター(面状発熱体)に、蓄熱技術を付加させることにより、省エネ、モバイルな採暖商品として展開を図ったものです。