[ 当社のオンリーワン技術 ]

 電子部品の形状が変わるとテープポケットの形状も変わるため、部品に合わせた複雑な形状や、小型化されていく部品に対応できる精度の高い金型の製作が必要になります。
 基本の技術はプラスチックテープの連続プレス成形です。成形~冷却の加工工程の中で数十μm単位の精度を確保する製造技術を持っています。
 また、多品種のテープを製造する際に品種を短時間で切り替えることが出来る金型(マルチ入れ子金型)の設計技術も自慢です。
 多品種小ロットから大ロットまで柔軟な対応が出来る生産設備と仕組みが当社の強みです。

微小抵抗器など精密電子部品の自動化ライン用テープ

電子部品の小形化、実装の高速化に対応する製造技術

 スマートフォンをはじめとする電器製品や自動車には抵抗器やコンデンサ、半導体、コネクターなど、多くの精密電子部品が搭載されています。この精密電子部品を収納・保護・運搬するのに欠かせない梱包材料として当社の「エンボスキャリアテープ」が使用されています。このテープに収納されて、電子部品は製造ラインに供給され、機械によって自動的に電子回路基盤に組み込まれていきます。


[ 企業情報 ]

〒919-0812 あわら市柿原45-76-1
TEL:0776-73-0898
FAX:0776-73-0892
E-mail:office@kanazu-g.com
URL:http://www.kanazu-g.com/

代表者    代表取締役 伊藤 憲治
連絡担当者  ET営業課 伊藤 慧
設立 1973年
資本金 3,000万円
従業員数 180名(グループ全体380名)
主要取引先 各電子部品メーカー
事業内容 電子部品製造、エンボスキャリアテープの製造、販売
製造工程受託、専門技術者派遣

経営者から一言

当社には、プラスチックテープを高精度で連続成型加工する技術があります。
電子部品の用途以外にも応用できそうな製品があれば、是非当社までお問い合わせください。
金属加工部品をエンボスキャリアテープに包装し、組立工程の自動化に活用するといった事例があります。