[ 当社のオンリーワン技術 ]

 従来の偏光レンズは、色を薄くする(明るくする)と偏光度が低下する(眩しくなる)ことから、ダークカラーのイメージが強く、フィッシング、ゴルフなどのスポーツや、ドライブなど特定用途の目的以外でユーザーの手に取られることはありませんでした。
 当社は、透過率38%以上の明るさを確保しながら高い偏光度(99%以上)を保ち、日常生活にもフィットする淡色・ライトカラー偏光レンズ「ポラウィング」を開発しました。また、このレンズを使用したオリジナルブランドのサングラスを商品化し、市場に提供しています。

スポーツ用淡色偏光サングラス

独自の生産管理により偏光レンズのより高い品質と機能性を実現

 メインの素材であるフィルムは、高偏光度を可能にするヨード系偏光フィルムを使用。温度、湿度、季節などの要素を加味した独自のノウハウで生産されます。出来上がったレンズはフィルムとレンズ素材が張り合わせ方式ではなく分子的に結びつく融着方式により偏光レンズの弱点であるハガレに対して十分な強度を備えています。
 また、歪みを少なくするために、度付レンズと同じモノマーキャスト製法を用いるなど、独自の生産管理により高い品質と機能性を実現しています。


[ 企業情報 ]

〒916-0019 鯖江市丸山町3丁目4-23
TEL:0778-52-6700
FAX:0778-52-1316
E-mail:(国内)info@combex-net.co.jp
    (海外)oversea@combex-net.co.jp
URL:http://www.combex-net.co.jp

代表者    代表取締役 西方 俊陽
連絡担当者  第一光学部部長 大坂 誠
設立 1947年9月
資本金 3,000万円
従業員数 24名
売上高 4億5,600万円
主要取引先 伊藤光学工業㈱、日本レンズ工業㈱、国内眼鏡卸店、国内眼鏡小売店 他
事業内容 プラスチックレンズの製造、販売
・医療用プラスチックレンズ
・サングラスレンズ

経営者から一言

まだまだ偏光レンズはマイナーな存在ですが、性能を極めていくと、目の疲労を軽減する大きな可能性を秘めています。今後も新しいニーズに対応できるように開発をしていきたいと考えています。