[ 当社のオンリーワン技術 ]

 当社は、服飾副資材(衣料に付属する繊維による付加価値製品)の製造、提案を中核とし、この分野で培われた技術を新たな製品開発に役立てています。産業資材やシリコーンの非繊維部門も一層強化し、航空宇宙分野から医療福祉分野まで、時代のニーズにあった高付加価値製品を提案しています。
 「平成27年度 科学技術政策担当大臣賞」受賞
 「JEC Innovation Award2017」受賞

航空機部品向けノンクリンプファブリック

エアバス社A320neoほか多数の航空機向けエンジンに搭載

AIRBUS©

 航空機製造現場では、部品の軽量化を図るため炭素繊維複合材料が積極的に採用されていますが、エンジン部品においては、高い耐久性と複雑形状が必要とされ、複雑形状加工が難しい複合材料が採用されることは少ない状況でした。当社は炭素繊維を屈曲させず、複雑形状にしても皺になりにくいドレープ性の高い布帛「ノンクリンプファブリック」を製造する技術開発に成功。IHIグループに提供され、大手航空機メーカーのエンジン部品製造に採用されています。さらに、本技術を応用し、船舶用スクリューや自動車部品として提供。低燃費、運動性能の向上、騒音低減を実現しました。次世代の高性能産業資材を提案し、技術革新を遂行しています。

41,000点の品揃えを誇るファッションリボン
  S.I.C.(SHINDO ITEM CATALOG)商品

多種多様な混繊糸に対応した織編技術による、
豊富なバリエーションの服飾資材

 ポリエステル、レーヨン、ナイロン、アクリル、綿、ウールなど多種多様な混繊糸に対応した織り技術と編み技術を駆使し、多様なデザインを具現化。リボン&テープ、ニット、チロルテープ、パイピング、コード&トリミング、ブレード(組紐)、ストレッチ、マイクロスェード(人工皮革)の8つのカテゴリーすべてに対応し、豊富な種類のテープを小ロット、短納期で提供できるビジネスモデルです。
 8つのカテゴリーすべてに対応できる織編技術は他社に真似ができず、その品揃えは41,000点に及び、多くの国内外有名ブランドに採用されています。

[ 企業情報 ]

〒919-0614 福井県あわら市伊井11-1-1
TEL:0776-73-3111
FAX:0776-73-4148
URL:http://www.shindo.com

代表者    代表取締役CEO 新道 忠志
連絡担当者  総務部 長谷部 泰三
設立 1978年7月
資本金 3,000万円
従業員数 242名
売上高 100億円(グループ計)
主要取引先 関東・関西一円の問屋・メーカー
事業内容 ・ 服飾副資材の製造、販売
・産業繊維資材の製造、販売
・シリコーン加工品の製造、販売

経営者から一言

当社は服飾副資材、産業資材、シリコーンといった3つの分野を柱に事業展開しており、経済産業省「元気なモノ作り中小企業300社」「グローバルニッチトップ企業100選」に選定されました。これからも異なる3分野を融合し、世界に類を見ない新製品開発に挑んでいきます。